ルナメアAC 本製品



毛穴を生かして、ニキビレス素肌を目指すルナメアACのレビューや、メーカーの担当者様からお聞きした情報をご紹介しています。

2013年10月17日

ルナメアACのアクネシューターって?

今日はルナメアAC独自の成分、アクネシューター についてご紹介しますね。

るんるん毛穴集中ケアとは?

アクネシューターをご紹介する前に、まずルナメアACが大人ニキビの対策として掲げる毛穴集中ケアに付いて簡単にご紹介します^^。

富士フイルムのルナメアACでは

・毛穴詰まりの抑制
・毛穴の保湿
・毛穴の抗炎症

という3つのポイントに絞った、毛穴集中ケアを提案しています。

大人ニキビの場合は、若い方のニキビとはまったく違い、肌が乾燥して「脱水毛穴」状になり、乾燥から肌が固くなって毛穴が詰まり、そこからニキビが発生することが多いそうなのです。


ルナメアAC 脱水毛穴

ですから、毛穴を目立たなくしたい」「ニキビを予防したい」なら、まず毛穴の詰まりを取り除き、「毛穴に炎症有効成分とうるおい成分を集中して届ければよい という考えで、このようなケアを提案しているそうです。


るんるん有効成分と保湿成分を毛穴の置くまで届けるアクネシューター

このように、保湿しながら、ニキビケア というのがルナメアACの大きな特徴なのですが、これ、結構難しいことらしいのです。

というのも、
水溶性の有効成分は、皮脂の脂にはじかれて毛穴に届かずあせあせ(飛び散る汗) 逆に
油溶性の有効成分は、溶けないため浸透しないexclamation

んですって。

そこで、富士フイルムがこれまでの技術力を生かして考えだしたのが、油溶性の抗炎症成分をナノ化技術で溶かして浸透させること

ナノ化技術で溶かした小さな油の粒に、ニキビ抗炎症有効成分、保湿成分、肌荒れ有効成分などがギュッと閉じ込められています。

これが、アクネシューターなんですね。

ナノ化された油溶性成分であるアクネシューターは、毛穴の皮脂に吸い寄せられて毛穴内部に引き付けられ(油は脂に引き寄せられる)、毛穴の内側に入り込んだアクネシューターに含まれている有効成分と保湿成分が同時に毛穴に届くと言うわけです。

ルナメアACでは、洗顔ではしっかり肌の汚れを取り除き、アクネシューターをたっぷり配合した化粧水で保湿とニキビ退治を、そしてスクワラン配合のジェルクリームで乾燥を防ぐ。この3ステップで確実に大人ニキビの改善を目指します。


るんるんアクネシューターの働き

さてさて、アクネシューターに関しては、実は面白い実験がありますのでご紹介します。

先日東京でメーカーさんから直接お話を伺う機会があり、そのときに実験を見せて頂いたのです。

こちらのスポンジ、一見何の変哲もないものに見えますが、実はスポンジのいくつかの部分に毛穴と同じ構造のスポットを作ったもの。

そこに、一般的な水溶性の化粧水状のもの(青)と、アクネシューター状の液(緑)をたらして、反応を比べてみました。

ルナメアAC アクネシューター

これは断面図ですが、青色のほうは全くといっていいほど浸透していないのに、緑のほうは毛穴の奥にしっかり浸透しているのがお分かりでしょうか?

なんだかこの実験を見ていたら自分も使いたくなりました。ナノ化技術すごい。

次回は、実際にトライアルセットを使った感触をご紹介しますね。

>>>ルナメアAC1週間お手入れキット

ルナメアAC トライアルセット
posted by mica at 11:36| Comment(0) | 毛穴集中ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。